反転紙揃機

ターナージョガー

高品位印刷のために、紙粉除去に特化しピンホールの減少に貢献します。

カタログをみる

image

image

印刷用紙の紙粉除去、反転作業をオートメーション化

クライアントからの品質要求にジャストインタイムに応えるためには
高品質を維持しながら印刷機を高速かつ安定して稼働させなければなりません。
工程には用紙の反転や不良紙の抜き取りなど多種多様な作業が立ちはだかっております。
ターナージョガーは印刷用紙の紙粉を除去し反転作業をオートメーション化することで、
かつてない画期的な印刷品質と生産性を実現させます。

image

紙粉を抑制するものが印刷を制す

水やインキやローラーなどと並んで印刷に大きな影響を与えるのが紙粉の存在
高品質な印刷のためには紙粉を抑制することが欠かせません。
エッジ面やパイルの中の紙粉を一掃することでピンホールの無い高品質印刷を実現
ターナージョガーは紙粉を抑制する多種多様な機能が内蔵されております。

image

洗練されたデザインに限りない剛性を秘めて

印刷の現場では、およそ1トンにも及ぶ用紙を何十回となく積み上げていきます。
そのため紙を積む機械には、永年の使用に耐える絶対的な剛性が求められます。
パイルジョガーのフレームは一体型のモノコックボディーを採用。
人間工学に基づいた洗練されたデザインに絶大な剛性を秘め、紙と作業者をサポートします。

  ミューパイルターナ MPT-44
最大紙サイズ 1,090mm×788mm(四六全判)
最小紙サイズ 636mm×470mm(菊半裁判)
最大紙高さ 1,400mm(パレット含む)
最小紙高さ 570mm(パレット含む)
最大紙重量 1,000kg
機械重量 3,280kg
電源 3相200V 100A
カタログをみる